非接触によるシャーレ内の培地高さ測定

微生物学の分野では、細胞培養の分析にいわゆる寒天プレートを使用します。この培地を作り出すにはまず液状の寒天をプラスチック製シャーレに注ぎ、その後に室温で固化させると、ジェル上の透明な層が形成されます。培地の高さ点検は、導電性である培地の高さを高精度で測定する静電容量変位センサで行います。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258