お問い合わせ
ダウンロード

scanCONTROL 30x0

高速かつ高精度な2D/3Dプロファイル測定

高性能レーザースキャナ

scanCONTROL 30x0シリーズのレーザースキャナは、そのサイズや精確性、測定レートという点において世界最高峰のプロファイルセンサに数えられ、校正済みの2Dプロファイルデータを最大10,000,000ポイント/秒で提供します。プロファイル周波数が最大10 kHzなので、動的プロセスでの精確なプロファイル測定に適した仕様となっています。高分解能センサマトリックスの分解能が2,048ポイントと極めて高く、2点の間隔がわずか12 µmでも明確な識別が可能であるため、ごくわずかな細部まで確実に検出することができます。

logo

特徴

  1. Z軸測定範囲 最大300 mm
  2. X軸測定範囲 最大290 mm
  3. 測定速度 最大10 kHz
  4. 測定レート 最大10,000,000プロファイル/秒
  5. Z軸の基準分解能1.5 μm~
  6. X軸の分解能 最大2,048ポイント
  7. 運転モードは設定可能
  8. 青色レーザー搭載も可能
  9. センサー内で SMART 評価が最速: 最大 10 kHz
  10. データロスのない UDP バンドルによる PLC への最適な接続
[]
お問い合わせ
Micro-Epsilon Japan K.K.
Contact Form
あなたのリクエスト {product}
Please enter the result of the calculation below. This will avoid spam.
captcha
* 必須フィールド。
私たちはお客様の個人情報を内密に扱います。 個人情報に関するプライバシーステートメントをお読みください。.

430mmと600mmの広い測定範囲

scanCONTROL 30x2レーザースキャナーは、240 x 400 mmまたは380 x 600 mmの測定領域をカバーする大型測定範囲でも使用できるようになりました。これにより、大きな測定対象物を高精度で捉えることができる。

HDRモード

ハイダイナミックレンジ(High Dynamic Range)モードが備わっているので、不均一な表面上でも精確な測定結果をもたらします。タイムオフセットなしで同時に露光するため、高速で動く対象物でも確実に捉えることができます。

オペレーションモード選択で測定結果を素早く取得

測定タスクに応じて、3種類のプリセット運転モードから選ぶことができます。High-Resolutionモードは最高精度を求める際に、High Dynamic Rangeモードは困難な表面で最適なプロファイル検出を行いたいケースに、High Speedモードは最速で測定を行いたい場合に最適です。