電池産業向けの新しい光学センサ

2022-06-28

電池セル製造のようなハイテク分野では、絶対的な精度が要求されます。コーティングされた電池箔の厚さ測定に特化して、新しいレーザーセンサoptoNCDT1900-6と1900-6LLが設計されました。 測定範囲6mmのセンサは、膜厚測定において高精度の結果を提供し、レーザーライン付きタイプ(LL)は、粗い面や反射表面に対して最適化されています。センサは光点ではなく、小さな楕円形の光点を発生させ、光スポットが表面の不均一性を補正するので、安定した信号と高い精度を実現します。

Micro-Epsilon Japan K.K.
10F Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
info@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258