困難な環境での温度測定向け レーザー照準器搭載赤外線センサ

Precise infrared sensors with laser sighting
thermoMETER CTLaser
Precise infrared sensors with laser sighting

thermoMETER CTLaser シリーズの赤外線センサは、産業分野でも研究開発分野でも使用できます。2本のレーザー光により測定点に印を付けるので、精確な温度測定が可能となっており、最も小さい測定点は 0.5 mm です。
thermoMETER CTLaser シリーズの温度センサは様々な測定対象物でのタスクに投入することができ、極端な低温(-50°C)から超高温(3000°C)まで精確かつ確実な測定を行います。

特徴
  • レーザー照準器搭載の革新的な赤外線センサ
  • 温度範囲:-50°C ~ 3000°C
  • 実際に測定される範囲を投影
Klapper_thermoMETER-CT-ratio_500x250

この 2 色パイロメーター thermoMETER CTRatioM1/M2 では、冷却なしでも最大 200 °C の周辺温度で 250°C ~ 3000°C の測定範囲が実現されており、主に金属加工の分野で使用されています。煙や蒸気により赤外線放射の 95% が吸収されても、高い測定精度に影響は生じません。

特徴
  • 測定範囲(°C):250 ~ 3000
  • 光学分解能 38:1、50:1、100:1
  • スペクトル領域 0.8 ~ 1.75 µm
  • 比率の算出による放射率の変化に対し低感度
  • 光ファイバー技術の使用による受動型センサヘッド
  • 1 チャネルまたは 2 チャネルでのオペレーション
  • 耐電磁放射
  • 非常に高速、反応時間は 1 ms から
  • 耐埃および耐蒸気性
  • 周囲温度 最大 200 °C でも使用可能(冷却なしの場合)
  • 出力オプション:0/4 ~ 20 mA、USB
Klapper_thermoMETER-CT-Laser-M3_500x250
特徴
  • 測定範囲(°C):50 ~ 400 | 100 ~ 600 | 150 ~ 1000 | 200 ~ 1500 | 250 ~ 1800
  • 光学分解能 60:1 ないしは 100:1 ないしは 300:1
  • スペクトル領域 2.3 µm
  • 測定対象物上で精確な調節が行えるレーザー照準器
  • 周囲温度 85°C でも使用可能(冷却なしの場合)
  • 1 ms からの超高速反応時間
  • プログラミングキー付き別途コントローラ
  • 測定波長が短いため、放射率の変化による測定エラーを軽減
  • 金属や複合材料での測定に特化
Applications

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258