機械製造やオートメーションでのシリーズアプリケーション用induSENSOR DTD プローブ

インダクティブ測定システム
induSENSOR DTD-xG8
インダクティブ測定システム
New:

コンパクトなインダクティブセンサシステムDTDは、すべり軸受ガイド付きプランジャーのあるプローブと、3mのケーブルに接続されたコントローラで構成されていた、コントローラの直径はわずか18mmなので取り付けが可能です。

センサシステムDTDはすでに確立されたLVDT測定方式をベースにしており、高い信号安定性とマイクロメートルレベルの分解能により、極めて優れた精度を実現しています。induSENSOR DTDは温度安定性や衝撃・振動に対する耐性が高く、汚れの影響も受けにくことから、産業界の測定タスクに適しています。Ethernet、PROFINET、EtherCATなどの最新のフィールドバスは、オプションのインターフェースモジュールで対応できます。

特徴
  • 測定範囲(mm):± 1 | 3 | 5 | 10
  • 直線性 最大 ± 60 µm
  • 再現性 最大1.5 µm
  • 応答周波数 (-3 dB): 最大 300 Hz まで調整可能
  • デジタルインターフェース:RS485、PROFINET、EtherNet/IP、Ethernet、EtherCAT
  • 既に確立された LVDT測定システム
  • 産業用途に適した堅牢な設計
  • 機械製造やオートメーション分野での連続生産に最適

Micro-Epsilon Japan K.K.
10F Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
info@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258