ハイパフォーマンスな渦電流センサシステム

eddyNCDT 3300

eddyNCDT 3300シリーズの非接触式渦電流変位センサは、製造オートメーションや機械モニタリング、品質チェック、品質保証での使用に向けて設計されています。3300シリーズ用に80種類を超えるセンサモデルをご用意しております。

特徴
  • 測定範囲(mm):0.4 | 0.5 | 0.8 | 1 | 2 | 3 | 4 | 6 | 8 | 15 | 22 | 40 | 80
  • 分解能 最大0.02 µm
  • 直線性 最大0.8 µm
  • グラフィックディスプレイ搭載マルチ機能コントローラ
  • IP67に準拠した堅固なセンサ
  • 3本の特性曲線を保存可能
  • 100 kHzまでの遮断周波数
  • 出力:電圧/電流
  • ほぼ全てのケースに適したセンサモデル各種

高分解能でハイスピード

eddyNCDT 3300シリーズのコントローラには、信号処理と後続処理を行う高性能プロセッサが備わっています。3点リニアライズによりほとんど完全自動のリニアライズが可能なので、どんな金属製測定対象物にも、どんな取付け環境でも、抜群の正確さを発揮し、応答周波数が最大100 kHz(-3dB)なので素早いプロセスの測定にも適しています。分解能が非常に高く、サブマイクロメータレベルの微細な変位や距離の変化も捉えます。

多岐にわたるセンサの種類

eddyNCDT 3300はマイクロエプシロン社によるほぼ全てのセンサモデルと互換性があり、通常のフォームファクタによる標準仕様の他に、高精度の測定能力を保ったまま極限まで小型化した小型センサもご用意しております。圧力気密性仕様、シールドハウジング、セラミック製フォームファクタなどの特殊性がこのセンサの特長であり、どのタイプも小さくても非常に精度の高い測定を行うことができます。この小型センサは、主に燃焼エンジンのような高圧の生じる場面に使用されます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258