メインナビに移動 コンテンツに移動 サブナビへ移動

ハイドロダイナミック・カップリングの位置制御

EDSシリーズのインダクティブ変位センサは、ディーゼル油圧駆動の油圧シリンダーのストローク測定に使用されています。インダクティブ式ロングストロークセンサは、機関車の意図しない牽引を監視するもので、駆動システムの安全に関わるコンポーネントです。トランスミッションが完全に切り離された状態でなければ、転轍作業員などの作業員は機関車の近くで働くことはできません。機関車のトランスミッションは油圧シリンダーにより動かされ、インダクティブセンサがピストンのストロークを監視することで、クラッチの状態を判断します。induSENSOR EDSモデルは油や圧力に影響されないので、油圧シリンダーに直接組み込むことができます。