メインナビに移動 コンテンツに移動 サブナビへ移動

積載車の転倒リスクの低減

自動ブレーキシステムは、積載車の安全性を高めるために使用されています。この自動ブレーキは、高速での走行時や急なカーブにより、積載車の横加速度が上昇したことで積載車が転倒する危険が生じた場合に作動し、ブレーキが作動して積載車が減速しすることで、横加速度が下がり転倒リスクが低減されます。この電子ブレーキシステムには、積載車の加速を確実に捉えるマイクロエプシロンの ACC53 シリーズ加速度センサが役立っています。

Beschleunigungssensoren