メインナビに移動 コンテンツに移動 サブナビへ移動

圧延機の光学式板厚測定

thicknessCONTROL厚さ計測システムの新世代は極めて高い性能を持ち、光学式厚さ計測の中にとって最も困難となるアプリケーションに伴う課題に対応しています。このシステムは熱間圧延機での使用向けに設計されており、過酷な環境下でも機能性に影響することなく

さまざまな動作モードで最高の精度で結果をもたらします。

このシステムには革新的な青色レーザーセンサが搭載されており、国際的に特許を取得しているこの青色レーザー技術の測定方法により、700℃以上の赤熱対象物での正確な測定が可能となっています。

thicknessCONTROLシステムは、温度勾配による変化を部分的に自己補正できる構造になっている上、温度センサのネットワークが強力な信号処理によって条件を制御し、測定範囲を安定させます。

さらに、フィードバック制御された冷却レジスタとデフレクタープレートにより、材料温度1200℃の鉄鋼熱間圧延機での使用も可能です。

Stahl und Buntmetall