メインナビに移動 コンテンツに移動 サブナビへ移動

鉄・鋼の溶解 - 温度測定

鉄鋼製造において温度は重要なプロセス変数です。規定のプロセス温度を維持することで、とりわけ製品の高品質化が可能になります。マイクロエプシロンの非接触型赤外線温度測定は、金属の生産や加工においてその地位を確立しており、特に高温のプロセスでは信頼性と再現性の高い測定結果をもたらしています。マイクロエプシロンの赤外線温度センサや赤外線カメラは、製造プロセスの監視・制御に広く利用され、数多くあるモデルや機器のオプションと包括的なインターフェースコンセプトにより、様々な測定ポイントに迅速かつ容易に組み込むことができます。