メインナビに移動 コンテンツに移動 サブナビへ移動

長尺製品用3Dプロファイル測定システム

MPG 8208シリーズのシステムは馬蹄型のフレームとして作られており、個々にラインに組み込まれます。フレーム内には6つのレーザーライン三角測量センサと、完全自動校正システムが搭載されています。レーザーは被測定物に直線を投影しますが、これらの線はカメラから見ると変形しています。センサの基本的な校正は、偏差を具体的な測定値に変換するための基準として使用します。熱などの厳しい環境条件下では、センサシステムは複合的に統合された冷却システムにより環境の影響から保護されます。

Stahl und Buntmetall