コンタクトレンズ・IOL計測/検査

オプトクラフト社ではコンタクトレンズ・眼内レンズで要求される様々なパラメーターの高精度測定が可能となる装置を世界中のサプライヤーに提供しております。計測の場面は抜き取り検査の製品レンズ・セミフィニッシュレンズ計測から表面計測やインラインでの全数検査工程まで提供しております。

特徴
  • 高い精度の計測と装置信頼性を実現
  • 高速測定、データ通信可能
  • 様々な計測を一つのシステムに取り込む自由度の高いレイアウト
  • 高いデザイン性と組み立て品質を両立
  • 作業者の負担を軽減するエルゴノミックデザイン
  • R&D向けの解析から、製造現場での作業にまで対応可能なパワフルなソフトウエア

SHSOphthalmic - コンタクトレンズ・眼内レンズ計測/検査

RGPレンズ等、ドライコンタクトレンズ計測
RGPレンズ等、ドライコンタクトレンズ(非含水性やオルソ‐K等を含む)計測はメーカー毎のデザインで形状も光学的特性も異なります。SHSOphthalmic citoはそれらのレンズを瞬時に計測し、合否判定を行うことができます。

ソフトコンタクトレンズ
液中のソフトコンタクトレンズ、デイリーコンタクトレンズの計測とその取扱いは非常にデリケートです。SHSOphthalmic citoは一秒とかからずにそれらのレンズ計測が可能です。SHSOphthalmic omniSpectは自社開発の特殊キュベットで高精度の温度調整とフィルターでISOに準拠した環境でソフトコンタクトレンズを高い精度で計測することが可能となります。また、どちらのモデルも人間工学に基づいたデザインで作業者の長時間作業のストレスを軽減します。

完成前レンズ・金型・インサート・CNCバイトオフセット精密調整
レンズ品質の管理・向上には光学面の計測が重要です。SHSOphthalmic autoROCはRGPレンズ、インサート、金型の曲率半径、非球面形状、表面偏差を高速で計測できます。また、金型製作時の旋盤切削バイトのズレを精密に計測することも可能で、調整のターゲット表示することが可能です

生産ラインでのインライン計測
生産ライン上で高速に多くのレンズを計測される場面でも、SHSOphthalmicは活躍しております。
高速で計測を終了するので、計測が製造ラインのボトルネックになりません。ソフトウエアだけでなく、ハード面でも自由度が高く、現在の製造ライン上に取り込むことも可能です。

SHSOphthalmic cito 計測原理

Optocraft社の計測システムでは高いダイナミックレンジのシャックハルトマンセンサにより、内部光学系を駆動させる必要がありません。すべて固定された光学系のもと、すべての計測は終了されます。その為、高速で高精度の計測を実現します。レンズの特性計測はシャックハルトマンセンサで計測を行い、外観検査は高精細の産業カメラが使用されます。両方のカメラは同軸上に配置され、同時に計測が行われます。キズ検査の用途には明視野・暗視野・テレセントリックに光源が瞬時に切り替えられるので、レンズ特性、外観検査等すべての計測は1秒をかけずに終了されます。

  • SHSCam (シャックハルトマンセンサ): 屈折度数・パワーマップ・イメージ品質測定
  • VCCam(ビジョンカメラ):レンズ位置・DIA・トーリック等のマーク検出

測定例

パワーマップ測定:  ステップデザイン・連続的なデザインでも計測が可能で、数値及び画像で測定
パワーマップ測定: ステップデザイン・連続的なデザインでも計測が可能で、数値及び画像で測定
レンズ位置・直径・乱視用レンズの軸方向を測定
レンズ位置・直径・乱視用レンズの軸方向を測定
キズ検査等の不良検査:明視野、暗視野、テレセントリック照明で様々な不良に対応
キズ検査等の不良検査:明視野、暗視野、テレセントリック照明で様々な不良に対応

ユーザーフレンドリーなインターフェース

人間工学に基づいたストレスフリーなデザイン
人間工学に基づいたストレスフリーなデザイン
完全デジタルレポートでペーパーレス管理。データベースへのリンク可能
完全デジタルレポートでペーパーレス管理。データベースへのリンク可能
ユーザーフレンドリーなワークフローベースのGUIで様々な作業者がいても定量的な検査が可能
ユーザーフレンドリーなワークフローベースのGUIで様々な作業者がいても定量的な検査が可能
SHSOphthalmic-cito

パワフルなコンタクトレンズ計測器をリーズナブルな価格で提供。在庫販売中で短納期での納品が可能です。

  • SPH, CYL, Prism, Axis計測
  • 遠近両用レンズのゾーン別評価、ADD計測
  • イメージ品質検査
  • DIAサイズ計測
SHSOphthalmic-omni-spect

ISOに要求される様々なソフトコンタクトレンズのパラメーターをテーブルトップで計測可能なワークステーション。特殊キュベットで±0.1℃の液温コントロール下でソフトコンタクトレンズ計測が可能。計測データはデジタルデータ化され、ユーザーのデータベースへのシームレスな接続も可能。ペーパーレスな環境が構築できます。

  • SPH・CYL・AXIS・PRISMの測定
  • 遠近両用レンズ計測
  • エリア別評価・ADD測定
  • イメージ品質評価
  • DIA・CT・Sagの計測
  • キズ検査等の不良検査
SHSOphthalmic-auto-roc

波面計測で短時間で表面形状測定が可能。RGPレンズ、モールド、インサートの計測の表面形状計測。その結果を解析で、製造工程の旋盤ツールを精密キャリブレーションを行うことができます。

  • 表面の曲率計測、および形状計測
  • 国際標準に準拠した曲率計測
  • 面で計測できるので短時間で計測を終了
SHSInspect-rlmodule

オプトクラフトは様々な製造ラインに搭載が可能な自由度の高いシステムを提供します。波面計測のプロフェッショナル達の手によりユーザーの精度やスピード、機器サイズ等の要望を実現します。

  • 高い堅牢性で様々な環境で使用可能
  • 完全自動化に対応
  • ユニバーサルな制御インターフェースでライン導入が容易
  • スタンダード/カスタム対応可能
Applications

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258