工業用途向け磁気誘導式変位センサ

mainSENSOR MDS

MDS-35/-45シリーズの磁気誘導センサは工業環境での使用のために設計されており、寸法M12、M18およびM30で、ハウジングはステンレス製あるいはフラットなプラスチックケースからお選びいただけます。耐圧性ステンレス製ハウジングは、苛酷な工業環境下(汚れ、油、化学物質)や食品産業での使用に特に適しています。

特徴
  • ハウジングのオプション M12/M18/M30/フラットなプラスチック仕様
  • 高い温度安定性
  • 応答周波数3000 Hz(-3 dB)
  • 出力 電圧/電流
  • 保護等級IP67およびIP69K
  • 最大400 barの耐圧性(前面)
MDS-45-M12_500px

フォームファクタM12の磁気誘導センサは、狭小な取り付けスペース向けの工業グレード仕様です。コネクタまたはケーブルと一緒に入手いただけ、ハウジングが耐圧ステンレス製なので過酷で要求の厳しい環境下に適しています。最大120 °Cまでの温度には高温仕様MDS-35-M12-HTをご用意しており、こちらもコネクタかケーブルをお選びいただけます。

特徴
  • 狭小な取り付け環境向けのフォームファクタM12
  • 応答周波数5000 Hz(-3 dB)
  • 保護等級IP65、IP67またはIP68
  • 最大100 barの耐圧性(前面)
  • 最大120 °Cまでの温度に最適
MDS-45-M18_500px

MDS-45-M18センサは工業仕様の磁気誘導センサです。フォームファクタM18により標準的な取り付けが可能になっており、ステンレス製ハウジングが非常に堅固なので、要求の厳しい工業・産業環境(汚れ、油、化学物質)や食品産業でもこのセンサを使用することができます。

特徴
  • フォームファクタM18での標準的ハウジング
  • 応答周波数3000 Hz(-3 dB)
  • 保護等級IP67
  • ご要望に応じたより高い保護等級
  • 最大400 barの耐圧性(前面)
MDS-45-M30_500px

MDS-45-M30センサは工業仕様の磁気誘導センサです。フォームファクタM30により標準的な取り付けが可能になっており、ステンレス製ハウジングが非常に堅固なので、要求の厳しい工業・産業環境(汚れ、油、化学物質)や食品産業でも使用することができます。

特徴
  • フォームファクタM30での標準的ハウジング
  • 応答周波数1000 Hz(-3 dB)
  • 保護等級IP67
  • ご要望に応じたより高い保護等級
  • 最大40 barの耐圧性(前面)
MDS-45-K_500px

MDS-45-Kセンサは、平らなプラスチック製ハウジングに入った工業仕様の磁気誘導センサです。コンパクトなセンサなので、狭小な取り付け場所での使用に特に適しています。

特徴
  • プラスチック製ハウジングの工業用途向け変位センサ
  • 応答周波数1000 Hz(-3 dB)
  • 保護等級IP67
  • ご要望に応じたより高い保護等級
  • コンパクトで平らなフォームファクタ

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258