精密な厚さ測定のためのセンサ

thicknessSENSOR

新しいthicknessSENSORは、非接触式厚さ測定の分野において多様な使用ケースを可能にしました。高精度かつセットアップも迅速で、操作も簡単です。

thicknessSENSORは、ロール材や板材の厚さを非接触で測定する完全組み立て済みのシステムです。これは2つの光学式変位センサで構成されたシステムで、この2つのセンサが向き合った状態で1つのフレームに取り付けてあり、両側から対象物を測定します。物質の厚さは2つの測定値の差から検知され、内蔵の評価ユニットにより算出されます。測定値の出力は、アナログ値として電圧および電流として行うか、デジタル値としてEthernetを介して行います。コンパクトな構造なので狭いスペースにも難なく統合することが可能です。

唯一無二なのはそれだけではありません。新しいthicknessSENSORでは直感的ウェブインターフェースが操作コンセプトとなっており、そこでは各測定タスクを個別のプリセットでロードすることができます。ユーザーごとの設定は、最大8つまでセットアップ管理内での保存とエクスポートが可能になっており、信号ピークの選択ないしは信号伝達を自由に設定できるので、測定タスクの最適化を行うことが可能となります。

特徴
  • 測定範囲10 mm
  • 高い正確性10 µm
  • コンポーネント同士が調整されていて、すぐに使用可能な状態で組み立てられたシステムなので、統合も非常に簡単
  • ウェブインターフェースを介した簡単な操作
  • 非常に動的な対象物でも精密な測定結果
  • 非接触かつ非摩耗性の厚さ測定
  • コンパクトなシステム構造

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258