カスタマイズでのエンコーダ取り付け用ワイヤメカニクス

WDS メカニクス

マイクロエプシロンのwireSENSORメカニクスは、インクリメンタルエンコーダあるいはアブソリュートエンコーダの取り付け用に設計されています。これにより、インターフェースや分解能、接続の種類をカスタマイズし、信号処理にマッチさせることができます。高品質な精密部品と堅牢な設計により、厳しい産業環境下でも高い動作信頼性と長寿命が実現されています。また大量生産でのアプリケーションには、カスタマイズOEMバージョンも開発・製造しています。

Klapper_Seilzug-Sensor-Mechanik-Kunststoff_500x250

MKシリーズのwireSENSORメカニクスは、インクリメンタルまたはアブソリュートエンコーダの簡単な取り付けのために設計されており、インターフェースや分解能、接続の種類をお客様にそれぞれお選びいただけます。フォームファクタがコンパクトなので、このメカニクスは狭小なスペースでも統合が行えます。

特徴
  • 測定範囲 (mm):2,300 | 2,400 | 3,500 | 5,000
  • 直線性± 0.01 %(FSO)
  • 出力の種類:エンコーダにより異なる
  • ほぼあらゆるエンコーダが取付け可能
  • 堅固なプラスチック製ハウジング
  • 高品質な精密部品
  • ご要望に応じてOEMモデルを提供
Klapper_Seilzug-Sensor-Mechanik-Encoder-Montage_500x250

P60、P96、P115およびP200シリーズのwireSENSORメカニクスは、インクリメンタルエンコーダあるいはアブソリュートエンコーダの簡単な取り付け用に設計されています。インターフェースや分解能、接続の種類をお客様にそれぞれお選びいただけます。

特徴
  • 測定範囲(mm):1,500 | 3,000 | 5,000 | 7,500 | 10,000 | 15,000 | 30,000 | 40,000 | 50,000
  • 直線性± 0.01 %(FSO)
  • 出力の種類:エンコーダにより異なる
  • ほぼあらゆるエンコーダが取り付け可能
  • 頑丈なアルミニウム製ハウジング
  • 高品質な精密部品
  • その他のOEMバリエーションはお問い合わせください

Micro-Epsilon Japan K.K.
10F Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
info@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258