最高精度のモジュール式マルチチャネル測定システム

capaNCDT 6200
特徴
  • 測定範囲(mm)0.05 | 0.2 | 0.5 | 0.8 | 1 | 2 | 3 | 5 | 10
  • 分解能 最大0.2 nm(DL6230使用時)
  • 直線性 最大0.01 µm
  • 応答性 最大20 kHz(-3 dB)
  • データ転送速度(デジタル出力) 3.9 kHz
  • モジュールは最大4チャネルまで増設可能
  • アナログ出力(電圧/電流)
  • Ethernet/EtherCATインターフェース
  • ウェブインターフェースを介した簡単なコンフィグレーション

ウェブインターフェースを介した簡単な操作

特徴
  • 動的分解能0.02 % FSO(5 kHz)
  • 応答性5 kHz(-3 dB)
  • 出力0~10 V(ショート保護機能付き)、4~20 mA
  • デジタルインターフェースEthernet(コントローラDT6220搭載);EthernetとEtherCAT(コントローラDT6230搭載)
  • 標準の3倍までの特注ケーブル長さが可能
特徴
  • 動的分解能0.005 % FSO(5 kHz)
  • 応答性5 kHz(-3 dB)
  • 出力0~10 V(ショート保護機能付き)、4~20 mA
  • デジタルインターフェースEthernet(コントローラDT6220搭載);EthernetとEtherCAT(コントローラDT6230搭載)
  • 長さが標準の3倍までの特注ケーブル
特徴
  • 動的分解能0.05 % FSO(5 kHz)
  • 応答性20 kHz(-3 dB)
  • 出力0~10 V(ショート保護機能付き)、4~20 mA
  • デジタルインターフェースEthernet
  • 長さが標準の2倍までの特注ケーブル(復調器DL6222/ECL2付き)

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258