長い信号伝送経路のための能動静電容量式測定システム

New: Ideal for drag chains and robots
capaNCDT 61x4
Ideal for drag chains and robots

capaNCDT 61x4は変位、距離、位置を測定するための能動静電容量式システムです。プリアンプ内蔵のセンサ、堅固なケーブル、そしてコンパクトなコントローラで構成された測定システムは、現場で校正を行わずにすぐお使いいただけます。ケーブル長さが最大15 mの測定システムをご用意しており、オートメーション化分野での使用に最適です。capaNCDT 61x4は、特にオートメーション化されたロボット製造やドラッグチェーンガイドを用いた測定タスクに最適です。また、この測定システムは機械製造や半導体生産でも使用されます。最適な信号品質を得るために、ご希望のケーブル長さがすでに出荷時に校正されています。

特徴
  • 測定範囲 (mm):2
  • 直線性 最大2 µm
  • 分解能 最大0.3 µm
  • RS485インターフェースまたはアナログ出力
  • 15 mまでの長い信号伝送経路に最適
  • ドラッグチェーンやロボットでの使用に適した堅固なセンサケーブル
  • 柔軟なケーブル敷設による高い統合性
  • センサケーブルが動いた時でも最高の信号安定性

コンパクトで堅固なフラット形状センサ

アクティブなフラット形状センサには、ステンレス鋼ハウジングとセラミック製センサ素子が装備されています。センサ側にケーブルが組み込まれているため、次の2つの大きな利点があります:設置スペースが大幅に節約され、センサの機械的安定性が高まります。

ロボットやドラッグチェーンで使用するための堅固なケーブル

capaNCDT 61x4の堅固なケーブルは高い柔軟性を提供し、最大15 mの長さがあります。そのため、ロボットやオートメーション化技術での測定タスクに最適です。

capacitive-sensors-active-sensor

静電容量式測定システム capaNCDT 6114は、長い信号伝送経路により多種多様な用途に使用することができます。このシステムには15 mの長く堅固なケーブルが装備されているため、例えばドラッグチェーンやロボットでの使用に最適です。センサケーブルが動いてしまった場合でも、最高の信号安定性で精確な測定結果を得ることができます。capaNCDT 6114には、0~10 Vのアナログ出力が搭載されています。

特徴
  • 測定範囲 (mm):2
  • 直線性 最大2 µm
  • 分解能 最大0.3 µm
  • アナログ出力 0~10 V(短絡保護)、オプション:±5 V、10~0 V
capacitive-sensors-active-sensor

静電容量式測定システム capaNCDT 6124は、長い信号伝送経路により多種多様な用途に使用することができます。このシステムには15 mの長く堅固なケーブルが装備されているため、例えばドラッグチェーンやロボットでの使用に最も適しています。センサケーブルが動いてしまった場合でも、最高の信号安定性で精確な測定結果を得ることができます。capaNCDT 6124測定システムには、アナログ出力に加えてRS485デジタルインターフェースが搭載されています。

特徴
  • 測定範囲 (mm):2
  • 直線性 最大2 µm
  • 分解能 最大0.3 µm
  • RS485インターフェース

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258