コンパクトな静電容量センサシステム

Compact single-channel system
capaNCDT 6110
Compact single-channel system

capaNCDT 6110は、コンパクトなコントローラ、センサケーブルおよびセンサで構成された,新しい静電容量式シングルチャネル変位測定システムです。コントローラのフォームファクタが小型で、操作も簡単なので、capaNCDT 6110は特に機械やプラントへの統合に適しています。

特徴
  • 測定範囲(mm)0.05 | 0.2 | 0.5 | 0.8 | 1 | 2 | 3 | 5 | 10
  • 直線性 最大0.025 µm
  • 分解能 最大0.005 µm
  • アナログ出力(電圧)
  • デジタルインターフェースRS485(コントローラDT6120)
  • コントローラのための小型のフォームファクタ
  • 出力24 VDC/55 mA(9~36 V)
  • 高精度と安定性が求められる測定に最適

多様でコンパクト

capaNCDT 6110は多種多様な場面に適用でき、capaNCDTの全センサモデルと互換性があります。電圧が9~36 Vなので、普通自動車やトラックの中でも使用することができ、測定値は電圧出力を介してアウトプットされます。

Klapper_Controller-DT6110_500x250

コントローラDT6110は、高分解能での静電容量変位測定のエントリーモデルです。フォームファクタがコンパクトなので、狭いスペースでもコントローラを統合することができます。コントローラDT6110はcapaNCDTシリーズのあらゆるセンサやケーブルと互換性があり、コントローラDT6110/ECL2ではケーブルの延長も可能です。

特徴
  • 動的分解能0.015 % FSO(1kHz)
  • 応答性1 kHz(-3 dB)
  • 出力0~10 V(ショート保護機能付き)、オプション:±5 V、10~0 V
Klapper_Controller-DT6110_500x250

静電容量コントローラDT6112は動的測定のエントリーモデルです。帯域幅が最大20 kHz(-3dB)なので、素早いプロセスも確実に捉えてモニタリングし、capaNCDTシリーズのあらゆるセンサやケーブルと互換性があります。

特徴
  • 動的分解能0.03 % FSO(20kHz)
  • 応答性20 kHz(-3 dB)
  • 出力0~10 V(ショート保護機能付き)、オプション:±5 V、10~0 V
Klapper_Controller-DT6110_500x250

静電容量コントローラDT6120は、高分解能での静電容量変位測定のエントリーモデルであり、アナログ出力だけでなくRS485インターフェースも備わっています。フォームファクタがコンパクトなので、狭いスペースでもコントローラを統合することができ、capaNCDTシリーズのあらゆるセンサやケーブルと互換性があります。

特徴
  • 動的分解能0.015 % FSO(1kHz)
  • 応答性1 kHz(-3 dB)
  • "出力0~10 V(ショート保護機能付き)
  • デジタルインターフェースRS485"

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258