高精度なモバイル型静電容量式ギャップ測定

capaNCDT MD6-22

2 チャネルタイプの静電容量式ハンドヘルド測定装置 capaNCDT MD6-22 は、モバイルでの精確なギャップ測定に使用します。高い精度と直感的な操作性、長いバッテリー寿命を誇り、プリセット測定モード機能が備わっているので、即座に使用を開始することができます。また、MD6-22 はマイクロエプシロンによる静電容量センサの全タイプと互換性があるので、例えば風力発電プラントでのローターのギャップ監視、機械やプラントにおけるローラーのアライメントといった様々な測定タスクで使うことができます。

特徴
  • 測定チャネル数:2
  • 分解能 0.02 % FSO
  • 直線性 ≤ ± 0.2 % FSO
  • 応答周波数 100 Hz
  • 測定データをSDカードに保存可能
  • 重量 500 g(マグネットホルダーを除いた場合)
  • バッテリー寿命 5 時間
  • タッチディスプレイ
  • 素早い立ち上げが可能なプリセット測定モード

素早い立ち上げと直感的な操作性

capaNCDT MD6-22は測定モードがプリセットされているため、すぐお使いいただけます。測定タイプは、様々なセンサタイプおよび測定対象物に合わせて調整されています:

高精度なモバイル型ギャップ測定

モバイル式ギャップ測定では、マイクロエプシロンのフラット形状センサをギャップに挿入することで、測定表面のギャップを検出します。最大 12 mm までのギャップを確実に捉えることが可能です。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258