色認識のためのトゥルーカラーセンサ

Compact. Robust. Precise.
colorSENSOR CFO100 & CFO200
Compact. Robust. Precise.

colorSENSOR CFO100 は、産業用途での測定タスクにおける正確な色認識のために新開発されたセンサです。
colorSENSOR CFO100 のコントローラはその高いカラー精度や現代的なインターフェイス、また直感的な操作性が際立っており、さまざまな測定タスクへの適合が可能な光ファイバーを接続することができます。colorSENSOR CFO100 は、例えばヘッドサポートといった内装部品の色識別を行う場合や、パッケージ点検時、または瓶の王冠や栓、ラベルを色ごとに分類する場合に使用されます。

特徴
  • 測定速度:最大 10 kHz
  • カラーメモリ:6 つのカラーグループで 256 カラー
  • カラー選択:XYZ、xyY、L*a*b*、L*u*v* または u'v'L*
  • 色距離: ΔE ≥1.0
  • 光源:白色光 LED
  • EthernetおよびRS232プロセスインターフェースならびにCFO200用の追加USBポート
  • オプション (100):Modbus (TCP/RTU) + ゲートウェイ:PROFINET、Ethernet/IPおよびEtherCAT
  • 堅固なアルミニウム製ハウジング
  • 保護等級 IP65
  • お客様のご要件に応じた校正
  • Webインターフェースを介した容易な操作

わずかな色の違いも見分ける最高の精度

高度に開発されたCFOコントローラにより、極めて微細な色の違いも検出することができます。高精度な光源と光ファイバーセンサを組み合わせることで、暗い表面や光沢性・反射表面、または構造化された表面上でも、色を確実に識別します。

ウェブインターフェースを介した直感的な操作

CFOセンサのコンフィグレーションはすべて、統合されたインターフェースを介して快適かつ直感的に行うことができます。コンフィグレーション時には、Ethernetインターフェースでセンサとコンピュータを接続します。ウェブインターフェースでは測定結果の表示や、露光や測定周波数といったパラメータの設定を行うことが可能なだけでなく、カラーグループの適合や各カラーの許容範囲の定義も行えます。

お客様のご要件に合わせた校正

特定のコンフィグレーションに対して認識性能を向上させ、複数センサ間の測定値偏差を低減させるために、colorSENSOR CFO200をお客様のご要件に合わせて校正することができます。そのために、センサとコントローラを必要な測定セットアップでお客様独自の基準測定対象物に合わせて校正いたします。これによって、個々のシステム間でDelta Eが1未満の測定値偏差に達することができます。校正のおかげでセンサは交換可能で、ほぼ同じLab値のカラーを測定します。

Micro-Epsilon Japan K.K.
10F Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
info@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258