エッジへの被覆塗布

厳しい製造公差を守るには、最高精度で電極に被覆を形成する必要があります。そのため、マイクロエプシロン社のレーザスキャナはストリップ端部の被覆プロファイルを確認します。これによって、不規則な被覆とシワが検出されます。最新のインターフェースによって、scanCONTROL SMARTセンサを制御システムに直接組み込むことが可能です。信号の処理と評価はセンサ内で直接行われるため、レーザスキャナ用の外部コントローラやPCは不要です。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258