プリント基板印刷時での高分解能ポジショニング

基板のプリントやはんだ付け、アセンブリといった場面では、完璧なプロセスを遂行するためにプリントヘッド高さの精密なポジショニングが不可欠です。optoNCDTシリーズのレーザーセンサは、極めて高精度なヘッドポジショニングが可能です。表面反射に影響されることなく精確に高さを測定するので、その測定結果をもとに高さの再調整や、エッジ検出を行うことができます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258