3Dスキャン開始前のレーザークラッディング

マイクロエプシロン製レーザースキャナは、レーザークラッディング時に輪郭を検出するのに使用されます。クラッディング開始前にスキャナが対象物の輪郭を精確に捉え、その3Dデータをもとに、溶接ヘッドの最適な動かし方を検出することができます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258