錠剤刻印型の磨耗点検

錠剤製造での打刻機は、定期的に磨耗点検を行わなければなりません。表面の形状が複雑で反射も強いため、光学検査は高精度な測定方法でなければ不可能です。共焦点センサと光学マイクロメーターを使用することで、打刻機の点検を特殊な測定機器により行うことが可能になり、刻印型の検査は様々なパラメータで実施されます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258