手術台のポジショニング

手術中に患者を適切に横たえることができるように、手術台は様々な調節が行えるようになっています。高さだけでなく水平方向や角度の調節もできることが多く、電動でのポジショニングになるため、位置のモニタリングが必要です。こういったモニタリングには、マイクロエプシロンのワイヤセンサが使用されています。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258