完全オートメーションによる車両ボディと取り付け部品の塗装不良チェック

光沢のある表面を製造する場合は特に、最終製品で洗練された外観が出来上がるように一切欠陥のない生産チェーンが求められます。ボディと取り付け部品に対する完全オートメーションでの欠陥検出には、検査システム reflectCONTROL が使用されます。センサが表面に縞模様を投影して欠陥に起因する偏差を 2 台のカメラで検知し、ソフトウェアで評価を行います。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258