ポリカーボネートシートの検査

ポリカーボネートシートの製造では、シートのカラートーンがインラインで監視されます。透明プレートの測定は、colorSENSOR CFO200 センサを用いた透過光法で行われます。このセンサは、あらかじめ学習しておいた基本色との色ズレを検出します。ズレが生じると、プラスチック混合物の調整が行われます。CFO200は、その高い光強度により半透明の材料にも適しています。使用される透過センサ CFS3は、わずか1つのチャンネルで様々な材料厚みを測定することができます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258