プラスチックボトルのインラインカラー監視

プラスチックボトルは多種多様な形状やサイズで製造されることが多いものです。その際に、ブランド商品では製品レンジ内の色均一性が特に重要です。colorSENSOR CFO200 カラーセンサは、その高い測定レートとカラー精度のおかげで、プラスチックボトルのインラインカラー点検にしばしば使用されます。ボトルは多種多様なサイズや形状で製造されるため、距離依存の色ズレが生じます。この色ズレはカラーセンサによって補正されます。colorSENSOR CFOシリーズのマルチティーチ機能によって、距離依存の色ズレが学習されるカラーグループが定義されます。CFOカラーセンサは256のカラーグループで320色以上を認識できるため、様々な生産バッチやバリエーションを確実に監視するのに最適です。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258