ワークトップの欠陥検出

異物や不均一な接着剤分布、またはでこぼこがあると、接着の際にワークトップ素材とサイドバーの間に隙間が空くことがあります。scanCONTROL レーザープロファイルセンサが隙間の有無を点検し、隙間の大きさを検出します。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258