シャフトのオイルギャップ測定

予知保全の観点から、オイルギャップ、つまり潤滑剤で満たされているベアリング面とシャフト間の距離を測定する必要があります。マイクロエプシロンの渦電流センサは非常に堅固で、高圧・高温かつ潤滑剤が存在する環境下でも継続的に潤滑剤ギャップについての情報を提供します。

View product

eddyNCDT 3001

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258