ディスプレイガラスのアセンブリギャップ

スマートフォンディスプレイの取り付け時、すべての製造ロットに渡り安定した品質を保つため、個々の部品同士での許容誤差を点検しなければなりません。これには共焦点クロマティックセンサを部品の上で移動させることで、極めて高い精度でのギャップ測定を行うことができます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258