自動車内装におけるシームのカラー検知

ある有名なドイツ自動車メーカーの取り付けラインでは、同じ自動車用内装部品を様々なシームカラーの差異をもとに区別しなければなりません。これまでは専門の点検者がシームに視覚的に点検してきましたが、プロセスを自動化し経済的な最適化を図るため、現在ではマイクロエプシロンのカラーセンサが使用されています。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258