ロボット軸の校正

今日の製造プラントにおいて、その信頼性とスピードを鑑みれば産業ロボットの存在しない製造プラントなど考えられません。ロボット軸にはセットアップ時や、定期的感覚での品質保証の枠内で校正が必要ですが、すでに長い間電動調節プローブが従来の機械的プローブに取って代わっています。ロボット軸に取り付けられた測定プローブが、軸の回転時にプローブチップを介してゼロポイントを捉え、内蔵エレクトロニクスがプローブ信号を評価してスイッチ信号をロボット制御に送ります。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258