自動3D測定のためのインダストリアルパフォーマンスユニット

New:

インダストリアルパフォーマンスユニットは、マイクロエプシロン3Dセンサのセットアップを効率的に行うための強力なコンピュータプラットフォームです。このコントローラは、3D測定タスクを解決するための完全な互換性とインライン機能を提供し、Valid3Dテクノロジーを搭載した直感的な3DInspectソフトウェアにより、センサのパラメータ設定が簡単かつ迅速に行えるので、すぐに測定を開始することができます。3Dデータはインダストリアルパフォーマンスユニット上で直接処理され、3DInspectを介して評価と査定が行われます。結果の出力には、統合されたインターフェースのPROFINETやEtherNet/IPが利用可能です。 

特徴
  • 3D測定タスクへの高性能ソリューション
  • お客様のアプリケーションに合う完全な互換性とインライン機能
  • Valid3Dテクノロジーを搭載した直感的な3DInspectソフトウェアを一緒に納品
  • マイクロエプシロンセンサの効率的なセットアップ
  • 統合インターフェース:PROFINET、EtherNet/IP
  • 受動冷却機能を備えた産業用ハードウェア

3DInspect:すべてのマイクロエプシロン3Dセンサに対応する強力なソフトウェア

3DInspectは、マイクロエプシロンの3Dセンサ全種類に対応した、ユーザーフレンドリーな統一ソフトウェアツールです。3Dセンサのパラメータ設定と測定データの取得は、3DInspectソフトウェアから直接行うことができ、強力なツールにより、点群の位置合わせやフィルタリング、関連領域の直感的な認識と選択やプログラムの組み合わせが行えます。さらに、3D点群を任意に加工したり、検出した測定値を制御系に出力することも可能です。

インライン対応で産業用途に適した性能

産業用途にも対応した性能を持つこのハードウェアには受動冷却機能が備わっており、シンプルで省スペースな設置が可能なので、制御盤への組み込みや機械への直接の取り付けが容易に行えます。モニター、キーボード、マウスなどのアクセサリの接続も簡単です。

産業用イーサネット:統合インターフェースを介した測定値出力

インダストリアルパフォーマンスユニットには、産業用フィールドバスPROFINETおよびEthernet/IPに接続するためのインターフェースが統合されており、デバイス記述ファイルが用意されているため、それぞれの制御環境に簡単に組み込むことができます。プロセス信頼性の高い通信が行えるように、マイクロエプシロンが特別に開発したステップチェーンモデルが用意されているので、スムーズなスタートアップが可能です。これは制御の代表的な実装例としてご利用いただけます。

接続オプション

Micro-Epsilon Japan K.K.
10F Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
info@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258