押出プラスチックプロファイルでのギャップ測定

高品質プラスチックの押出しでは、いかに製造公差を遵守するかが決定的な要素となります。そのため、確かな品質が保証できるようにマイクロエプシロンのレーザープロファイルスキャナが使用されており、このスキャナには表面補正機能があるので黒いゴムの表面でもプロファイルを検知することができます。ギャップ測定用には、異なるパラメータが簡単に選択できる特殊なソフトウェアパッケージもご用意しております。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258