路上テスト ― 負荷下でのブレーキ温度の検知

ブレーキの温度挙動は自動車開発において大きな役割を果たします。特にブレーキシステムの効率性に関する情報は、ブレーキディスクの加熱と冷却にかかる時間でわかります。テストベンチや路上テストにおいて、マイクロエプシロンの非接触式温度センサがブレーキ動作中の温度変化を測定し、パイロメーターの高速応答性とコンパクトなフォームファクタにより、テストベンチでも路上テストでも汎用的な使用方法が可能となっています。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258