ガラス用熱探知カメラ

Thermal imaging camera for the glass industry with line scan feature
thermoIMAGER TIM QVGA-G7/VGA-G7
Thermal imaging camera for the glass industry with line scan feature

thermoIMAGER TIM QVGA-G7 / VGA-G7は、ガラス産業での使用に特化して設計された工業用熱探知カメラです。スペクトル領域が7.9 µmなので、薄いガラス版であっても確実な測定が行えます。さらに、反射するコーティングが施されたガラスの場合では、熱探知カメラを再調整するリファレンスパイロメーターも統合することができ、他の全TIMモデルと同じくG7にもライセンスが不要の分析ソフトウェアにラインカメラ機能が備わっています。このソフトウェアは、視野が限定されている場面であっても熱プロセスのモニタリングを可能にします。

特徴
  • ライセンスが不要な分析ソフトウェアを介したラインカメラ機能
  • 46 x 56 x 68-77 mmのコンパクトサイズ
  • フレーム率80 Hz
  • 追加の冷却ジャケットなしでも最大70 °Cの周辺温度に対応、冷却ジャケット使用では最大315 °C
  • 反射するコーティングが施されたガラスでのリファレンスパイロメーター統合(オプション)
  • NEW:測定速度が最大125 HzのTIM VGA G7、VGA分解能は640 x 480ピクセル

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258