産業用途向け 高精度CFRP層厚さ測定器

ISC 1000

ISC1000は、塗膜層の厚さを精密に測定するための高性能な装置です。コンパクトな形状のハンドヘルド測定装置で、マイクロ波をベースにした革新的な技術により、CFRPや金属基板上の絶縁材料の全層厚をカップリング媒体なしで非破壊的に測定します。膜厚計はランダムサンプリング、工程管理、品質検査に使用されます。

特徴
  • FRPでの測定に最適
  • 1000μmまでの絶縁層の総厚さ測定
  • 測定に必須な最小厚さなし
  • 非破壊式
  • ボタン操作だけで高精度、高速かつ簡単な測定が可能
  • 分解能 1 µm
  • カップリング媒体や前後処理がいらず、残留物のない測定が可能

豊富な機能と卓越した精度

ISC1000は、CFRP基板や金属を1μmの分解能で測定します。測定値は大型コントローラのディスプレイで直接読み取ることができるだけでなく、統計機能、USBデータエクスポートによるストレージオプション、個別調整オプション、動的傾斜検出機能を搭載しています。ISC 1000はプロセスアプリケーションに極めて適しており、金属に左右されることなく曲面でも信頼性の高い測定値を提供します。

適用分野

  • CFRP基板および金属基板(キャリア材) > 1 µm
  • 塗料やプラスチックなどの乾燥した電気絶縁性コーティング
  • 点検作業やサンプリング
  • 平面や曲面

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
info@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258