CFRPやその他基板での塗膜厚測定

The quick & easy way of non-destructive measurements for coating thickness
FSC1/7 & FSC1000
The quick & easy way of non-destructive measurements for coating thickness

FSCは、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)や金属製避雷機能付きCFRP、金属などの基板上の塗料やその他の電気絶縁層の厚さを高速で測定するための非破壊測定装置です。モバイル装置はセンサと操作・表示モジュールであるコントローラの2つで構成されており、システムはISMバンドのマイクロ波により非破壊式で動作し、カップリング媒体を必要としません。FSCはとりわけ航空業界などで使用されており、世界的に評価の高い航空機メーカーの認証を受けています。

特徴
  • 素早く簡単に塗膜の厚さを測定
  • 非破壊式なので塗料や基板に影響なし
  • カップリング媒体は不要
  • パラメータ化が可能な動的傾斜検出
  • 統計機能
  • 測定データのUSBエクスポート
  • 名高い航空機メーカーの認証を取得
FSC1-7-2_400px

FSC1/7はCFRPなどの基板で塗膜厚を測定するために使用されます。測定範囲は500μmです。他の測定方法とは異なり、測定が可能となる最小の厚みを必要としないため、わずかな厚みでも確実に測定することができ、測定には1秒あれば十分です。納入品には、測定対象物の厚さ校正に使用する基準フィルムが含まれています。校正データは保存していつでも呼び出せるようになっており、測定データはUSBポートを介したエクスポートで外部処理を行うことができます。

特徴
  • Measuring range: 0 ... 500 µm
  • No minimum thickness required
  • Linearity: ≤ ±3 µm
  • Repeatability: ≤2 µm
ダウンロード
FSC1000-2_400px

FSC1000は、CFRPなどの基板で塗膜厚を測定するために使用されます。FSC1000センサの測定範囲は1000μmで、他の測定方法とは異なり測定が可能となる最小の厚みは必要ありません。測定時間は約1秒です。納入品に付属のプラスチックフィルムは厚さの基準となるフィルムで、測定したい基板の校正に使用します。校正データは保存でき、後でも読み込みが可能です。測定データはUSBを介してエクスポートし、後続処理を行うことができます。

特徴
  • 測定範囲:0~1000 µm
  • 最小限の厚みは不要
  • 直線性:≤ ±5 µm
  • 再現性:≤4 µm
ダウンロード

Micro-Epsilon Japan K.K.
10F Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
info@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258