広い測定範囲に対応した高性能レーザースキャナ

2020-12-08

scanCONTROL 30xxシリーズによる革新的なレーザースキャナのポートフォリオに新モデルが加わり、xz方向の測定フィールドを200 x 300 mmまでカバーできるようになりました。LLT30xx-200は、広い測定範囲と高い測定精度が同時に要求される場所での使用に理想的です。
性能が非常に高いため様々な2D/3Dプロファイル測定に使用でき、最新の技術と最高の性能、幅広いアプリケーションといった特長を備えたレーザースキャナになっています。scanCONTROLのスキャナは自動化、製造・プロセスモニタリング、品質管理の分野で測定タスクを解決し、困難な表面上でも高いダイナミクスで測定タスクを確実に実行します。
高性能さ、高精度さ、個々の要件に応じた様々な動作モード、プロフェッショナルな設定ソフトウェア、最新のインターフェースを介した接続性など、多くの利点が1つのモデルにまとめられています。このセンサは、1プロファイル当たり最大2048カ所の測定点で毎秒約550万点の校正済みプロファイルデータを提供するだけでなく、不均一な表面のためのハイダイナミックレンジモードにも対応しており、最適化された自動露出との組み合わせにより、暗い表面上でも最良の結果を得ることができます。

赤色レーザーと青色レーザー

用途に応じて、25mmと50mmの測定範囲では赤色レーザーと青色レーザーのどちらかを選択でき、200mmの測定範囲には赤色レーザーを使用します。マイクロエプシロンは、青色レーザー技術の分野において、700℃超の赤熱測定対象物と(半)透明の測定対象物を青色レーザで測定するための特許を有しています。

scanCONTROL 30xx-200のメリット

  • 200mmの広い測定範囲
  • 優れた性能
  • 不均一な表面に対応のハイダイナミックレンジモード
  • デジタルインターフェース

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258