屋外での過酷な測定タスクに対応した堅固なワイヤセンサ

wireSENSOR K series

K シリーズのワイヤセンサは、屋内でも屋外でも使える産業・工業用シリーズアプリケーションとして設計されています。ガラスファイバーで強度を上げたプラスチックによるコンパクトかつ堅固なハウジングと、ドラムとスプリングのスペースが別々になっていることで耐久性が増したセンサ構造が、外部環境からの影響に対して高い保護を実現しています。モジュラーデザインのセンサなので、ローコストで素早く OEM アプリケーションに適合でき、とりわけ屋外での使用時において、センサをそれぞれの用途に最適に合わることが可能です。K シリーズのワイヤセンサは、主に可動機械やクレーン、リフティング技術分野で大きく役立ちます。

特徴
  • 測定範囲:1.5 / 2.5 / 3.5 / 5 m
  • 直線性:≤ ± 0.25 % FSO
  • 出力:アナログ(電圧/電流)、ポテンショメータ
  • 堅固なプラスチック製ハウジング
  • 耐久性の高いセンサ構造
  • ハウジングがコンパクトなのでフレキシブルな統合が可能
  • ローコストで素早い OEM アプリケーション

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258