溶接スポットを自動検出するカラーセンサ

真鍮のストリップはスポット溶接により接合されます。CFOシリーズのカラーセンサは、処理を続行する前にこの溶接スポットを自動的に検出するために使用されます。マルチティーチ機能を介して、光沢のあるスポット溶接のカラートーンがカラーグループに学習され、溶接スポットがセンサによって検出されると、コントローラに出力信号が送られ、次の処理が開始されます。高い測定レートにより、素早く動くストリップでも確実に検出することができます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258