マガジン内の工具ホルダー測定

現代の工作機械には、様々な工具の入ったマガジンが包括的に備わっています。この工具は機械により自動的に取り出され、工具の取り出し時に位置のずれが生じないためには、工具ホルダーが正確にポジショニングされる必要があります。工具ホルダーの位置点検には optoNCDT 1420 シリーズのレーザーセンサが使用され、このセンサが金属製ホルダーとの距離を上方と側面から測定します。このインテリジェントレーザーセンサには高い測定レートが備わっており、金属製表面の反射が強くても傑出した高精度で測定値を得ることができます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258