フューエルフラップの検査

様々な自動車メーカーやサプライヤーがプラスチックで製造する部品の一つが、フューエルフラップです。フューエルフラップは目立つ場所に位置しているため、表面品質に関して高い要件が適用されます。フラップの製造時には、フラップの視認側に小さなヒケが絶えず生じます。このヒケの深さはわずか数マイクロメートルですが、塗装によっては目視できる場合もあります。surfaceCONTROLは、フューエルフラップの表面検査のために使用されます。このシステムは、生産監視時や荷受け時にフューエルフラップを確実に点検・評価することができます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258