薄いプラスチックフィルムの温度測定

インフレーションフィルムの押出しでは、非接触による温度測定は大変困難な測定タスクです。周囲の赤外線は薄いフィルムも通り抜けるため、フィルム自体が発する赤外線が測定結果に影響を与えてしまいます。赤外線パイロメーター CT-P3 および CTP7 はプラスチックフィルムの赤外線放射のみを検知し、貫通する周囲赤外線は無視するので、非常に高精度な表面温度の検知が可能です。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258