ICピンのコプラナリティ測定

回路の実装およびはんだ付けプロセスでは、はんだ付けの質を確実にし、不良品の発生を回避するため、ピンのコプラナリティを検査しなければなりません。これにはマイクロエプシロンのレーザープロファイルセンサが使用されており、スキャナが青色レーザダイオードで作動するので非常に高い分解能が実現されています。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258