翼端ブレーキの確実な位置検知

外翼があるエリアのシャフト上に、翼端ブレーキと呼ばれる部分があります。この翼端ブレーキとはスラット(前翼)とフラップ(下げ翼)の拡張が不均一になるのを防ぐ一方、外部からの影響により高揚力装置が意図しない動きをするのを防止します。マイクロエプシロンのインダクティブ変位センサはブレーキシューの位置を正確に捉えます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258