路上テストでの振動変位測定

走行装置上での自動車点検は、走行安全性を保証するための前提条件です。このような点検では、路上テストにおける高い要求にも耐えられるセンサが欠かせません。例えば振動変位測定を行う場合、ワイヤ変位センサをショックアブソーバーと平行に取り付け、様々な路面特性でデータを記録し、今ある変位信号をもとに微分により振動速度と振動加速度を算出します。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258