歯科サンプルでの共焦点計測

歯のサンプルでの表面形状には共焦点センサが使用されます。高い分解能と、材質の表面に左右されない点がこのセンサの特長です。ソフトウェアを使い、測定対象物上で希望の範囲に印を付けます。このシステムはプラスチックや紙、不織布、ガラスまたは金属に対し使用できます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258