屋根瓦の表面評価と 3D 検査

屋根瓦の生産では、均一な高品質を保証するために高度な計測技術と検査技術が要求されます。半自動式測定・点検システム DASTOKON や パイロットプラント BSPK では、3D 検査と表面評価に optoNCDT シリーズのレーザー三角測量センサが使われています。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258